ふろ恋

NEWS

special

thum

2020/08/28

小野上です

こんばんは、小野上万尋です。
2回目の投稿です。今回もよろしくね。


🍀暑いね
8月ももうすぐで終わりだね。時の流れって早いなぁ…
梅雨が明けてから一気に夏の陽気で、むしろ暑すぎるくらいだね。
俺は暑いのはあまり得意ではないけど、夏は植物も空も綺麗な色をしているから、散歩がてら写真を撮りに行ったりするよ。
(一宮さんの写真も綺麗だったね)
きみはどの季節が好きかな?今度良かったら聞かせてね。
まだまだ暑い日が続くけど、夏バテや熱中症には気を付けて過ごしてね。


🍀キャンドル、発売しました
そう、26日にキャンドルの販売が始まったんだ。もうチェックしてくれたかな…?
https://furokoi.jp/goods/52
サンプルだよ
※これはサンプルの写真だよ

 颯くんの作成体験の記事でも書いていたけど、本当に1個1個作るのに時間がかかる物なんだよね。もちろんその分愛は込められるけれど。
色も本当にひとかけら、香料も時期によって変化するし、飾りも1つ1つ手作業。
全く同じ物は本当にないのかもしれないよね。オンリーワン、って思うと素敵だね(*^_^*)

でも、だからこそではあるのだけど、やっぱり大量生産には向いていないみたいなんだ。
だから、数が十分かはちょっと今回はわからないのも事実…。これは心苦しいね。
これを書いている時点では、どれくらい手に取ってもらえているかは分からないけど、もし評判がよければ第2弾として何かまた出来るのかもしれない。
(もちろんまだ「かも」なのだけどね…💧)
だから、「こういうのやってほしい」とか「こういうのが欲しい」とかあったら問い合わせに送ってもらえると嬉しいな。
ちょっと気が早いかな。もちろん、まずはこのキャンドルを良いな、と思ってもらうことからだけどね。


🍀ここまでのこと
俺たちは新人研修で一緒になった5人で、もちろんフロピストへの思いとか、お風呂のこととか、きみを癒してあげたいとか、そういう意味では同じ方向を見て過ごしてきたと思ってる。
それでも、好きな食べ物も服の趣味も、年齢も違う。愁くんも書いていたけど、キャンドルの香料でも好みがバラバラ。
当たり前なんだけど、改めて面白いなって思っちゃった。
なかなか普段フロピストとして会っている時は感じないことだったからね。

そんな5人で何か企画しようって決めてから、打ち合わせに材料選び、試作品作りに手紙の用意…と本当に色々体験させてもらったけど、 こうして実際に手にとってもらえるようになるなんて感慨深いなぁ…
バスボムを手作りすることはあったけど…あれは1人でやっていたし、こうして協力しながら1から届ける人のことを考えて作り上げたのは初めてだった。
なんだか、学生時代の文化祭を思い出しちゃった。
あ、でもこの時期だし夏休みの宿題とかのほうが近いのかな。
「素敵だと思ってもらえるようなキャンドルを作ろう!」みたいな。 どうかな。
花丸もらえるといいな。なんてね。
もちろんOASISからもらった機会だし、遊びでやっていたわけではないけど、わいわいと話し合ったり考えたり、この夏の楽しい思い出になったよ。
文章は読みにくいこともあったと思うけど、少しでもキャンドルの魅力とか、俺たちの想いとか、伝わっていたら嬉しいな。

次の更新は颯くん。
そして、この企画の最終回だよ。
寂しいけど、最後まで楽しんでもらえると嬉しいな。
読んでくれてありがとう。またね。

小野上

BACK

最新記事


MORE!